ドイツ語教員が教えながら学ぶ日々

熊谷哲哉 ドイツ語教育、ドイツ文学、文学じゃないけどおもしろいものなど。

毎年恒例、口熊野マラソンに出場

気がついたらもう三週間くらい過ぎてしまいましたが、2月2日に、和歌山県上富田町で、口熊野マラソンを走ってきました。あんまりいい記録がでなかったので、もう無かったことにしてしまおうかなと思ったのですが、せっかく毎年出ているのだし、今回はどんな…

大学受験の失敗をどうやって乗り越えるか?

だいたい毎年同じ時期に同じことを考えている 今年も無事に後期の授業が終わり、あとはテストや成績評価を残すのみとなっております。昨年は2月に書いたこの記事が、当ブログではめずらしく、多くの人に読んでいたただき、たくさんのコメントやさらには電話…

クリスマスを追いかける旅(7)ふたたびアムステルダム

アムステルダムに戻る 1週間の旅の最後は、最初に到着したアムステルダムです。 前回はこちら schlossbaerental.hatenablog.com アーヘンから一度乗り換えを挟んで、3時間程度でアムステルダムに戻りました。近鉄バスのような色(オレンジと青)のオランダ…

クリスマスを追いかける旅(6)カール大帝の町アーヘン

極寒のベルギーから、ふたたびドイツへ 風邪をひいて寝込んでいたため、数日間が空きました。(前回はこちら) schlossbaerental.hatenablog.com ルクセンブルクから再びドイツへ戻ります。(当初の予定では、ヴァイナハツマルクトが開催中であるフランスの…

クリスマスを追いかける旅(5)ルクセンブルクの絶景と言語

4日目はルクセンブルクへ ベルンカステル=クースに泊まり、翌日(12月28日)の午前中に街を見て回って、お昼頃のバスで出発、トリアーを経て、14時半ごろルクセンブルクへ到着しました。 ルクセンブルクといえばドイツ語学研究ではとても人気のある地域です…

クリスマスを追いかける旅(4)ベルンカステル=クースを歩く

三日目の宿泊は、ベルンカステル=クース 三日目はデュッセルドルフからケルンを経由して、トラーベン=トラーバッハのヴァイナハツマルクトを見て回りました。 schlossbaerental.hatenablog.com できればこの町でホテルが見つかればよかったのですが、小さ…

クリスマスを追いかける旅(3)トラーベン=トラーバッハ

三日目は移動が多い日 昨日書いたように、二日目はデュッセルドルフのヴァイナハツマルクトを回りました。 schlossbaerental.hatenablog.com 三日目の12月27日は、午前中にデュッセルドルフからケルンに移動し、お昼頃に2回乗り換えを挟んで、トラーベン=…

クリスマスを追いかける旅(2)デュッセルドルフ

二日目はアムステルダムからデュッセルドルフへ 前回の記事に書いたように、二日目の26日は、昼前にアムステルダムを離れ、デュッセルドルフへICEで向かいました。 schlossbaerental.hatenablog.com デュッセルドルフも、ネットで調べたところ、まだヴァイナ…

クリスマスを追いかける旅(1)アムステルダム

きっかけは学生とのおしゃべり 12月25日から1月1日まで、冬休みの前半を使って、オランダ、ドイツ、ルクセンブルクを旅してきました。今回は妻とふたりで、資料収集や学会とは関係なく、完全にただの旅行を楽しむための旅でした。 日頃は、調査や趣味の写真…

だいたい10年ぶりにVAIOを使ってみる

たまに必要なウィンドウズ機 最近は学生たちの多くは、Macを使っているので、授業で使うPC(プレゼンテーションなどのときには、学生に私が持っている端末を動かしてもらうこともあります)がどうしてもウィンドウズでないといけないということはありません…

国際学部のオシャレな教室がなぜ学生に不人気なのか

夢の職住一体が実現! 教室変更(他の非常勤の先生からの要望で21号館の教室をゆずりました)のため、後期の半ばから同じ18号館4階にある国際学部の教室で授業を行なっています。 18号館周辺の概略図 18号館の中棟は、私の研究室からは歩いてわずか1分です。…

2019年買ってよかったもの

今週のお題「2019年買ってよかったもの」 毎年年末に書いている「今年買ってよかったもの」シリーズを今年も書いてみます。日用品、工具、服や靴などさまざまなジャンルから、思いつくものをいくつか挙げます。 ビルケンシュトック ボストン 革靴の様に見え…

余った木材でスキャナ台を作る

夏休みの工作以降、余った木材が自宅にあふれていた 夏休みにベンチや本棚を作ったときに、多くの端材が出ていました。玄関の隅に立てかけていましたが、さすがに量が多く、邪魔になりつつありました。このままでは死んだ父の部屋のように、工具と木材で部屋…

自作教科書を使ったこの一年

自分の授業で使うための教科書を自分で書いてみた schlossbaerental.hatenablog.com 昨年夏頃に必死で書いて、秋ごろにできあがった教科書を、この一年自分の大学(経営学部、法学部、薬学部)で使ってみました。やはり自分で書いた本は使いやすいと思う反面…

大阪マラソンを完走しました

12月1日に開催された、大阪マラソンに出場していました。記録としてはぜんぜんダメだったのですが、大会としては規模が大きく、応援もすごかったし、参加して非常に満足しました。 www.osaka-marathon.com 出場するつもりなんてまったくなかった たしか4月ご…

11号館跡に新館ができたこと、そして最近の昼食

11号館がなくなるまで 2014年に着任して、16年の暮れまでを11号館で過ごしました。17年の新年からは、現在いる18号館北棟が私の巣となっております。 15年から続いている改装工事については、これまでの記事で何度も書いて来ました。 schlossbaerental.haten…

格って一体何なのよ?

格概念は初級ドイツ語の一つの山場 格と日本語 格と英語 4つの格の基本的な機能 1格は主語 2格は所有 3格は目的語、所有、利害など 4格は直接目的語 このほかに前置詞の格支配もある どういうとき難しいか? 所有冠詞と2格 ドイツ語の格で気をつけるポ…

本の街で学んでいた頃

久しぶりの百万遍古本市 今月の初め、たまたま独文学会京都支部の委員会のため、京大を訪れていました。母校とはいえ、いまは非常勤講師もやっていないし、指導教員も定年で去ってしまったので、最近では学会の用事くらいしか来る機会がありません。それどこ…

先生は待ち時間をどうすごしているのか

今回は久しぶりに授業の方法について書きます。 日ごろ授業をしていて、待ち時間がけっこうあることに気づきます。待ち時間とは、授業の合間の時間ということではなく、授業中に、学生がなにか活動をしていてそれをじっと待っている時間のことです。もしかし…

車のナンバーを変更する

引っ越して2年目、やっと車の引越しに着手 昨年夏に福島区に引っ越し、運転免許証の更新は(ちょうど誕生月だったので)すぐに済ませていたのですが、車の引っ越し手続き(車庫証明とナンバー変更)ができていませんでした。 schlossbaerental.hatenablog.co…

Mac miniのメモリを増設してみた

研究室用にMac miniを買う 昨年夏に研究室用PCとして使っていたMacBook Pro15インチ(2015)はバッテリーが熱膨張したため、自宅用となり、あらたにMacBook Pro13インチ(2017)を使っていました。 schlossbaerental.hatenablog.com また、もともと自宅で使…

車のバッテリーを交換してみた

もうすぐ購入から3回目の車検 春にヘッドライトバルブを交換した私の車ですが、今度は車検に向けて、バッテリーを交換することにしました。2年前の車検、昨年の定期点検でも、そろそろバッテリー交換が必要かもとは言われていましたが、車検の時に交換しても…

台風で崩れた橋を見たのはいつのことだったのだろう

栃木県の台風被害 大平町は過去に水害に遭ったことがあるのか? 1911年7月の「栃木地方大台風」 1947年のカスリーン台風 1980年代の台風被害 1982年8月、台風10号 1982年9月、台風18号 1986年8月の台風10号 おまけ 昔の事件が興味深い 82年9月の台風時に起き…

四万十川ウルトラマラソン完走できず

5回目のウルトラマラソン100キロへの挑戦 10月20日に高知県四万十市で開催された、四万十川ウルトラマラソンに出場してきました。100キロのウルトラはこれで5回目*1ですが、残念ながら今回も完走はできませんでした。 なぜ今回も失敗したのか、9月の丹後ウ…

一年経って父の思い出をふりかえる

71歳になったばかりだった父が亡くなって、9月19日でちょうど1年になりました。この一年考えてきたことをまとめます。 一周忌。みんなでお墓をきれいにしてお線香をあげました。 超高齢社会とはいうけど、けっこう早く死んでる人もいる 超高齢化とか、団塊世…

自室の本棚をさらに増やす

自作本棚で部屋を埋め尽くしたい! 夏休みが終わっても、本棚作りは続いています。(大学の授業は9月12日から始まっているので夏休みはとっくに終わりましたが、気持ち的には10月半ばくらいまで夏休みです)。 前回の記事から1ヶ月がすぎましたが、その間も…

20年ぶりのベルリン滞在(3)日曜日に一人でワイン祭りをする

前回の記事を書いた後、26日から4日間は、アジアゲルマニスト会議参加のため札幌に滞在し、月末には栃木で父の一周忌、その直後に琵琶湖で現代ドイツ文学ゼミナールに参加と、この一週間は落ち着いてブログが書けませんでした。大阪に戻ってきたので、ふた…

20年ぶりのベルリン滞在(2)かつて好きだった場所を歩いてみる

ティーアガルテンをジョギングで一周 最初にベルリンに滞在した98年の冬、空港からZoo駅を経由して市内に入った私は、エルンストロイタープラッツ周辺のホステルに泊まりました。そこで2日過ごした後で、フリードリヒシュトラーセにあったゲーテインスティ…

20年ぶりのベルリン滞在(1)

20年ぶりのベルリン かつては都会の秘境駅みたいだったHauptbahnhof ブランデンブルク門近くのアパートメントに泊まる Potsdamer Platz周辺を歩く 充実した巨大ショッピングモールMall of Berlin 電動スクーターが大人気 ベルリンの新都市、ポツダマープラッ…

大学の町ゲッティンゲンに行ってみた

ゲッティンゲン大学図書館へ 8月12日からドイツに滞在しています。今回の目的地は、ゲッティンゲン、そしてベルリンです。ここ数年、毎年夏にはミュンヘンの州立図書館を訪れていました。しかし今回は、ゲッティンゲン大学に関心のある手書きの資料があり…