ドイツ語教員が教えながら学ぶ日々

熊谷哲哉 ドイツ語教育、ドイツ文学、文学じゃないけどおもしろいものなど。

iPad Pro 12.9インチを買ってみた

3月はほぼ在宅ワーク 2月末にマラソン大会を終えて以降、入試業務以外はほぼ自宅で仕事をして過ごしました。 3月中は、用事のため、数回出勤しましたが、いつも教職員、学生がたくさんいて、これまでの春休みや夏休みと何も変わらない様子で驚きました。(う…

雑誌『ふらんす』での連載が始まりました

なぜわたしが『ふらんす』に? ドイツ語教員の私ですが、白水社のフランス語学習者向け雑誌、『ふらんす』にて妻の小門穂とともに連載を担当することになりました。 小門穂・熊谷哲哉:「ドイツ×フランスお隣どうし 比較で学ぶ言葉と文化」というタイトルで…

平戸の教会を見にいく

長崎旅行3回目 前回はマラソン大会について書きました。 schlossbaerental.hatenablog.com もう一ヶ月くらい前になってしまいますが、2月23日に福江島でマラソン大会を走り、翌日に長崎港へ高速船で戻って、そこから平戸へ車で行きました。 昨年春の長崎旅…

五島つばきマラソン、3回目の完走

これがたぶん今シーズン最後のマラソンかも 2月の五島列島旅行のつづきです。 schlossbaerental.hatenablog.com 長崎に来て2泊して、3日目につばきマラソンを走りました。 これまで2回走っていますが、景色がよく、坂道や風がたいへんな難コースですが、そ…

奈留島で海を眺める

2月末に長崎に行ったこと もう三週間近くすぎてしまいましたが、2月の後半に、昨年と一昨年も出場した、長崎県福江島での五島つばきマラソンに参加していました。記録はたいしたことはなかったのですが、久しぶりに元気に42kmを走りきることができた気持ち…

単語を覚える必要なんてあるのだろうか?

後期の期末テストが終わって、もう1ヶ月ほど経ってしまいました。採点や成績評価は、(限界集落みたいな少人数クラスばかりなので)あっという間に終わりましたが、その後あれこれ業務が入って、考えをまとめるチャンスがなかったので、すこし時間がたって…

毎年恒例、口熊野マラソンに出場

気がついたらもう三週間くらい過ぎてしまいましたが、2月2日に、和歌山県上富田町で、口熊野マラソンを走ってきました。あんまりいい記録がでなかったので、もう無かったことにしてしまおうかなと思ったのですが、せっかく毎年出ているのだし、今回はどんな…

大学受験の失敗をどうやって乗り越えるか?

だいたい毎年同じ時期に同じことを考えている 今年も無事に後期の授業が終わり、あとはテストや成績評価を残すのみとなっております。昨年は2月に書いたこの記事が、当ブログではめずらしく、多くの人に読んでいたただき、たくさんのコメントやさらには電話…

クリスマスを追いかける旅(7)ふたたびアムステルダム

アムステルダムに戻る 1週間の旅の最後は、最初に到着したアムステルダムです。 前回はこちら schlossbaerental.hatenablog.com アーヘンから一度乗り換えを挟んで、3時間程度でアムステルダムに戻りました。近鉄バスのような色(オレンジと青)のオランダ…

クリスマスを追いかける旅(6)カール大帝の町アーヘン

極寒のベルギーから、ふたたびドイツへ 風邪をひいて寝込んでいたため、数日間が空きました。(前回はこちら) schlossbaerental.hatenablog.com ルクセンブルクから再びドイツへ戻ります。(当初の予定では、ヴァイナハツマルクトが開催中であるフランスの…