ドイツ語教員が教えながら学ぶ日々

熊谷哲哉 ドイツ語教育、ドイツ文学、文学じゃないけどおもしろいものなど。

20年ぶりのベルリン滞在(3)日曜日に一人でワイン祭りをする

前回の記事を書いた後、26日から4日間は、アジアゲルマニスト会議参加のため札幌に滞在し、月末には栃木で父の一周忌、その直後に琵琶湖で現代ドイツ文学ゼミナールに参加と、この一週間は落ち着いてブログが書けませんでした。大阪に戻ってきたので、ふた…

20年ぶりのベルリン滞在(2)かつて好きだった場所を歩いてみる

ティーアガルテンをジョギングで一周 最初にベルリンに滞在した98年の冬、空港からZoo駅を経由して市内に入った私は、エルンストロイタープラッツ周辺のホステルに泊まりました。そこで2日過ごした後で、フリードリヒシュトラーセにあったゲーテインスティ…

20年ぶりのベルリン滞在(1)

20年ぶりのベルリン かつては都会の秘境駅みたいだったHauptbahnhof ブランデンブルク門近くのアパートメントに泊まる Potsdamer Platz周辺を歩く 充実した巨大ショッピングモールMall of Berlin 電動スクーターが大人気 ベルリンの新都市、ポツダマープラッ…

大学の町ゲッティンゲンに行ってみた

ゲッティンゲン大学図書館へ 8月12日からドイツに滞在しています。今回の目的地は、ゲッティンゲン、そしてベルリンです。ここ数年、毎年夏にはミュンヘンの州立図書館を訪れていました。しかし今回は、ゲッティンゲン大学に関心のある手書きの資料があり…

自宅から淀川花火大会を撮る

2回目の淀川花火 8月10日は淀川花火大会でした。 昨年も自宅の書斎からα7R2で撮影しました。 schlossbaerental.hatenablog.com 今年はすでに7月25日の天神祭、27日の芦屋サマーカーニバルと2回も花火撮影を練習しています。去年何も考えずに撮った写真よ…

本棚を増やし、来客用ベンチを作る

もっと本棚が作りたい 先日、自宅の廊下および、自室の入り口に本棚を自作して設置したことを書きました。 schlossbaerental.hatenablog.com 新しい本棚の収納力のおかげで、自室はだいぶ片付いてきました。 しかし部屋を見回すと京都のアパート時代から使っ…

ふたたび一眼レフを使ってみたい

一眼レフってもうなくなるのかもしれない 今年の冬に、パナソニックのG9を買い、しばらく新型のカメラを買う必要はないと思っていました。しかし、パナソニックがフルサイズミラーレスに参入したり、ニコン・キャノンもミラーレス機を出すようになると、こ…

パナソニックGX7Mark3を使ってみた

またカメラを買っていた 春から夏にかけて、毎日歩いている景色に彩が増えていくように感じて、写真を撮りたくなりました。毎年ですが、初夏あたりにカメラを買ったり売ったりしています。今回は、ここ数ヶ月で買った2つのカメラとレンズについてまとめます…

ドイツ語とカタカナについて考えたこと

ドイツ語ネーミング辞典を読む 最近、『創作者のためのドイツ語ネーミング辞典』という本が刊行されました。 創作者のためのドイツ語ネーミング辞典 ドイツの伝説から人名、文化まで 作者: 伸井太一 出版社/メーカー: ホビージャパン 発売日: 2019/05/31 メ…

亡父の霊に取り憑かれて本棚を自作する

妻が本棚が欲しいという 我が家は私も妻も文系研究者ということで、自宅は本で溢れています。子供がいれば、あるいは親と同居ということであれば、家族のためのスペースを設けて、こっちはある程度自重しようとなるのでしょうが、子なし二人暮らしだと誰にも…