ドイツ語教員が教えながら学ぶ日々

熊谷哲哉 ドイツ語教育、ドイツ文学、文学じゃないけどおもしろいものなど。

ドイツ語の先生はこの先生きのこれるのか?

半年くらい下書きを続けてきた記事をまとめました。*1私たち語学教員はどんな状況に置かれていて、今後どうなっていくのでしょうか。昨今の状況を参照しつつ、考えたことを書いておきます。 今学期もドイツ語は超少人数 昨年も話題にしましたが、勤務校では…

iPad mini+Apple Pencilで授業ノートを管理する

授業ノートってどうやって管理したらいいのだろうか? A5ルーズリーフに落ち着く Apple Pencil、買ったけどあまり使ってなかった iPad Proってやや大きい iPad mini+Apple PencilでGoodnotesを使いこなす Goodnotes5をどう使うか 1)科目ごとにノートを…

初夏のミュンヘンを歩く

UK旅行のついでに、2日間だけミュンヘンに滞在 先日書いた、UKでの学会のあとに、2日間だけミュンヘンに寄り道し、少し資料調査をしました。 schlossbaerental.hatenablog.com schlossbaerental.hatenablog.com ここ数年、毎年夏休みにミュンヘンを訪れて…

写真で振り返る、イギリスの印象

人が褒める場所には行ってみるものだ 先日の記事に、UKで行われた学会に参加したことを書きました。 schlossbaerental.hatenablog.com 実は初学会だけでなく、今回の学会が初めてのイギリス渡航でした。私はドイツをフィールドとしているので、ヨーロッパ大…

イギリスで心霊主義の国際学会に参加しました

初めての海外学会 5月30日、31日にイギリス、リーズトリニティ大学で行われた国際学会、Science and Spiritualism 1750-1930にて口頭発表を行いました。 Science and Spiritualism, 1750-1930 今回の学会のために、5月後半はずっと準備にかかり、28日に渡英…

増補版:研究室に何が必要か?

3年ほど前に、研究室に必要なものについて記事を書きました。あれから、私の研究室もリニューアルしたので、もう一度あらためて、どんな物品があると便利なのか考えてみようと思います。 schlossbaerental.hatenablog.com 上記の記事と重複するところもあり…

リンク集を作ります

勉強、資料収集、学会関係のサイトを、リンク集にまとめることにしました。いくつかの項目ごとに私が普段使っているページを入れています。随時増やしていく予定です。 学会 日本独文学会 日本オーストリア文学会 日本独文学会京都支部 阪神ドイツ文学会 資…

ドイツ語の辞書は何を選ぶか?

先日、ツイッターで私が過去に書いた辞書選びについての記事を、フォロワーの方に紹介していただきました。 tetsuyakumagai.blogspot.com この記事を書いたのは、2013年。まだ週に13コマの非常勤でドイツ語を教えていた頃です。あれから6年が過ぎ、ドイツ語…

こんなひどい日にもマラソンを走ることはある

香住ジオパークフルマラソン、4回目の完走 連休最初の土曜日は、兵庫県の日本海側、カニで有名な香住で、フルマラソンを走っていました。 www.kasumi-geoparkmarathon.com 毎年この大会は、天気が良く、暖かな日差しの中で海岸沿いの雄大な景色(そしてとん…

紺のスーツを着ていた私と黒くなっていった時代

入学式のスーツが真っ黒だ というのが昨今話題になっています。 www.asahi.com 有料記事なので読んでいませんが、まあ、たぶん今の学生がみんな大学入学時から就職活動を見据えて黒スーツを着ている。悪目立ちすることを嫌う、保守的な若者気質が批判され、…