読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドイツ語教員が教えながら学ぶ日々

熊谷哲哉 ドイツ語教育、ドイツ文学、文学じゃないけどおもしろいものなど。

2016年、買ってよかったものあれこれ

もう今年も終わりですよ

あっというまに一年が過ぎてしまいます。

昨年と同様、ことしも1月から今までに買ったもののなかで、よかったものを本から服や靴まで、あれこれ思い出しながら、一年を振り返ろうと思います。

 

1)除湿機 パナソニックデシカント方式F-YZM60

以前から買おうかどうか迷っていたのですが、それほど高いものではないので思い切って買いました。あまり高くもなかったので、本当に効果があるのか心配でしたが、びっくりするほど湿気がとれます。半日稼働させておくと、タンクに1リットル以上の水が溜まっています。もっと早く買っておけばよかったと後悔するほど、素晴らしい性能です。

 

 

2)MacBook Pro15インチ 

モデルチェンジで改悪されてしまいました。買うなら現行の薄型モデルではなく、15年モデルのほうがいいです。現在も買うことができるし、春よりも安くなっています。

 

MacBook Pro  Retinaディスプレイ 2200/15.4 MJLQ2/A

MacBook Pro Retinaディスプレイ 2200/15.4 MJLQ2/A

 

 

3)ノースフェイスリュックサック サージ

容量が30リットル以上なので、電車の中ではじゃまですが、本を大量に持ち運ぶとき、ペットボトルを持ち歩く時など非常に便利。出張時には、ノートPC、タブレット、一眼レフ、水、そして本数冊を入れて持ち歩いていました。

 

 

4)一眼レフカメラKS2 

初級者向けのカメラですが、非常によく写ります。ペンタックスらしい鮮やかな発色は、以前使っていたKXと変わりません。噴水を撮るために、マニュアル設定などもかなり使いました。コンデジに比べると重くて取り回しは悪いですが、様々な撮り方ができるのがいいです。

 

 

5)エポカのジャケット 

初夏から10月ごろまで毎日のようにきていたジャケットです。薄くて軽いので、電車に乗る時(近鉄の列車は鮮魚でも乗せてるのか、客を鮮魚だと思っているのか、とても寒かった)だけ羽織るといった着方もできて便利でした。

f:id:doukana:20161212215242j:plain

6)ジョゼフのパンツ 

薄くてよく伸びるので、暑い季節に重宝しました。

 

7)玉川 手つけず原酒(木下酒造・京丹後市) 

ウルトラマラソンのときに、京丹後で見つけました。アルコール度は高いのですが、とにかく香りがすばらしい。

www.sake-tamagawa.com

8)竹の園 強敵(矢野酒造・鹿島市

f:id:doukana:20161213213230j:plain

最近偶然買った一本。べつのお酒を探していたはずだったのに、画像検索でこのラベルを見つけてしまい、注文しました。酸味と香りがつよくて、温めるとおいしいです。

www.shidukuya.co.jp

 

9)レスリー・ヘルム『横浜ヤンキー』

本は毎年かなりの数を買ってるはずなのに、一番心に残ったのが、春に読んだこの本でした。横浜とアメリカ、そしてドイツのあいだで、移動と定住を繰り返してきたドイツ系の家族、ヘルム一家の150年にわたる物語です。

 

 

10)アディダス アディゼロジャパンブースト3

飛騨高山ウルトラで着用。両足の小指の爪が黒くなりましたが、その後も気に入ってよく履いています。速い人から初心者まで、わりと誰にでも履きこなせるシューズです。国産のアシックスやミズノに比べるとやや幅が細いので注意が必要です。

 

 

11)Christine Wunnicke:  Der Fuchs und Dr. Shimamura

買ったのは、今年ではなく、去年の夏でした。Deutscher Buchpreisのロングリスト(始めに選ばれる候補作)に入っている中で、いちばん装丁が美しくて目について、説明を読んだらぜひとも読むべき作品とわかり、即買いしたのでした。そのまま本棚に放置して、約一年たった、今年の初夏に読みました。

明治期の日本で、狐憑き研究に従事した実在の精神科医、島村俊一を主人公に、彼の京都での晩年とドイツ・オーストリア留学時代を描くという大変興味深い作品でした。この本について、夏休みに現代文学ゼミで発表しました。これから冬の間に論文をまとめられればと思っています。

 

Der Fuchs und Dr. Shimamura (German Edition)

Der Fuchs und Dr. Shimamura (German Edition)

 

 

12)萩井上商店 しそわかめシリーズ

 このふりかけと出会ったために、我が家におけるご飯の食べ方が変わったように思います。そして11月には、本店で普段スーパーで見ない商品を買おうと、萩に旅行もしました。萩におけるしそわかめ普及率(どのスーパーにもしそわかめコーナーがある)の高さにおどろきました。

井上商店 しそわかめ 90g×5個

井上商店 しそわかめ 90g×5個